データの作り方

データの送り方

こちらをクリック

文字数とサイズ

こちらをクリック

Adobe Illustratorのデータ

  • CS4までの形式で保存してください。
  •  
  • PDF形式でも構いません。
  •  
  • 文字はアウトライン化をお願いいたします。
  •  
  • 画像貼り付けしている場合は、出来るだけ元の画像もご用意下さい。

画像のデータ

画像の種類・形式は問いませんが、 原寸で200~350dpi程度の解像度でお願いします。

以下は、そのまま印刷に使用できないデータの例です。

Exel、Word、Powerpointなどで作成された原稿
これらのソフトは、文字データを図形に変換する機能(Illustratorであればアウトライン化)がありません。
印刷までの工程に関わる全てのマシンで共通のフォントがインストールされていないと、書体が置き換わってしまいます。どうしてもこれらで制作したデータを印刷に使用したい場合は、何らかの方法で画像にしてください。
画像データについての要件は上記をご覧下さい。

作り方の例

[フェザー級200]平地印刷ソフトオリジナルタオル(カラー)使用ソフトIllustratorCC2015
商品[フェザー級200]平地印刷ソフトオリジナルタオル(カラー)
サイズ34×87cm
名入れ印刷寸法片側24×8cm

フォーマットデータをダウンロードします。

 
商品販売ページにフォーマットへのリンクがありますので、そこからダウンロードできます。PDFファイル。
データ作成説明画像

ダウンロードしたデータです。
データ作成説明画像

タオル写真を貼り込んでみます

開いたフォーマットデータ上部のトンボ(印刷範囲)内に社名を入力する。
データ作成説明画像

会社のイメージに合った書体に変更してみます。既に社名ロゴがある場合はここに貼り付けます。
データ作成説明画像

タオルのイメージの上に配置して確認。

下部にタオルのイメージがありますので、ここに先ほど入力(貼り付け)下社名を移動。
データ作成説明画像

40%に縮小して、配置していきます。

 
印字が小さくなりすぎると、繊維製品への印刷ですので読みにくくなります。全部で3行ぐらいにまとめましょう。
データ作成説明画像

カラータオルの画像の上に文字を配置してみます。

データ作成説明画像

文字の色設定

文字の色を選択し、カラータオルの地色とのバランスのイメージを確認します。
データ作成説明画像
データ作成説明画像

熨斗の原稿を作ります。

まず水引の上部の文字を入力してみます。
データ作成説明画像

社名の入力

社名など、水引下部の文字を入力します。読みやすいゴシック体、シンプルな明朝体の他、社名ロゴもお入れできます。
データ作成説明画像

これで全て完成です。

熨斗の原稿は必要なければそのままで結構です。
データ作成説明画像




  • 商品を探す
FAX注文書注文書のダウンロード
カンタン&24時間注文対応
fax:050-3737-3044

夜間の電話対応します
夜間の電話対応いたします。
受付日の22時より23時まで、弊社よりお客様のお電話番号宛てご連絡差し上げます。
御希望の方は、下のボタンよりご予約ください。
クービック予約システムから予約する
  • 営業日カレンダー
プリント・印刷・織りについてわかりやすくご紹介します。
どんな印刷を依頼するか、確実に伝わる原稿の用意をお教えします。
Adobe Illustratorでのデータ作成の方法を、説明しています。